Hail The Metal (Metal系YouTube動画保管庫)

のんびり趣味の音楽の動画紹介ブログです^^

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォーキーなのにグルーヴィー!?フォーク・ヘヴィ・ロック「Fair To Midland」の巻

あっついですな~ι(´Д`υ)
こんばんわ。大体PCの移行も完了した中の人です。

東北・関東大震災関連の支援物資・ボランティア等の情報は、
リンク先の「助けあいジャパン」さんよりご確認ください。
必要な情報がとても詳しくまとめられたサイトさんだと思います。

なんか忘れてる事が無きにしも非ずな気がしますが、
まぁそのうち思い出すでしょう(;´∀`)

あとNader SadekMake Them SufferのCDが届いたので、
書きたくてウズウズしてるのですが、
それはまぁ週末のネタに取っておこうと思います(・∀・)
ただNader Sadekの所属するレーベルで面白いバンドさんを発見しましたので、
今日はそちらのお話をば。

という訳で本日紹介はアメリカの素朴なメロディが美しいフォークへヴィロック
Fair To Midland」の新譜「Arrows & Anchors」より、
「Amarillo Sleeps on My Pillow」
のご紹介(`・ω・´)

このバンドさん、これまた実に面白い音楽をやってます(゚∀゚)
素朴で美しいメロディなのにジャンルはグランジオルタナって感じでしょうか!?

音楽性は↑にも書いたとおりのもので、
ヴァイオリンアコギを使いながらも実にグルーヴィ重量感のある、
なんとも面白い感じのへヴィロックです(´∀`)

紹介曲「Amarillo Sleeps on My Pillow」を聴いて、
またまた背筋がウゾゾとしましたですよ。

NIN」+「V.A.S.T.」+「KOЯN」+「フォークみたいな感じの音楽の中で、
一見浮きまくってるフォーク・ミュージックが実に上手く融合していて、
なんとも言えない絶妙なハーモニーを醸していると思います(・∀・)

これは気に入りました!
また近々CDを入手して紹介させていただこうと思います(´∀`)

しかしNader SadekMorbid Angel等、
ガッチガチなデスメタル主軸のレーベルさんの中で、
逆に異様な存在感を放っていてそういう意味でも面白いバンドさんですねw

という訳で少し短めですがマイスペ・曲のご紹介~(`・ω・´)

マイスペ:http://www.myspace.com/fairtomidland

※ 今のところCDのみでMP3の扱いはなさげです


1.Amarillo Sleeps on My Pillow(Fair To Midland


う~ん実に面白い音です(´∀`)
何枚かアルバム出してるようなので、過去作も調べてみますかね。

あと関係ないですがNader Sadek本当にスバラシイです!!
暗黒・漆黒・異形の美学堪能させていただいてる所ですので、
週末にはもうちょい詳しく書けるんじゃないかと思います(・∀・)

という訳でまた次回の更新で~-y( ´∀`)。oO○
スポンサーサイト
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| ヘヴィロック | 19:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

様々な音が混じり合い実に美しい複合ロック・メタル「Dead Letter Circus」の巻

昨日は届いたCDの記事と書きましたが思いのほか余裕がなかったです(;´∀`)
こんばんわ。中の人です。

東北・関東大震災関連の支援物資・ボランティア等の情報は、
リンク先の「助けあいジャパン」さんよりご確認ください。
必要な情報がとても詳しくまとめられたサイトさんだと思います。

と言う訳で今回はサクッと新譜情報をば、
本日紹介はオーストラリアの実にエモーショナルで美しい複合ロックメタル
Dead Letter Circus」の7月26日発売の新譜「This Is the Warning」より、
「Big」、「Cage」のPV
のご紹介(`・ω・´)

いや~本当に面白い!というかメロディのセンスがスバラシ過ぎです!!
ちょっとメタルから離れたジャンルの音楽でこれだけ鳥肌なのは久々ですね(*´Д`)

このアルバム自体は去年出てたらしいですが、
内容は同じっぽいのに別扱いになってるので、
これが正式リリースということなんですかね!?その辺は不明です(´・ω・`)

音楽性はこれがまた実にジャンル分けし難いのですが、
ポスト・シューゲイザー・デジタル・インダストリアル・グランジ・オルタナ・
エモ・ヘヴィロックメタル
と言った所でしょうか(;・∀・)

Nine Inch NailsVisual Audio Sensory TheaterV.A.S.T.)」
ポスト的な音楽をやったらこんな感じになりそうな気がします!?
とにかくほぼ門外漢の中の人でも心を揺すぶられる程のメロディなので、
メロディアスで叙情的なロックメタルが好きな方はハマるのではと思います(´∀`)

いや~この手の音でPV見たり曲聴いたりして即CDが欲しくなったのは、
V.A.S.T.」の「Touched」以来かもですね(・∀・)
(アルバム自体は確か1998年と古いですがあれも衝撃的でした)

まだ新しいバンドさんで伸びしろも随分あると思いますので、
今後これ以上のアルバムを作ってくれるかもと思うと実に楽しみです(゚∀゚)
これもまた届いたら記事にさせていただく予定ですので、
取りあえず短めですがマイスペ・曲のご紹介~(`・ω・´)

マイスペ:http://www.myspace.com/deadlettercircus



1.Big(Dead Letter Circus


2.Cage(Dead Letter Circus


いや~幻想的な世界観実にスバラシイですなぁ(´∀`)
(ちなみに「Big」のPVが女性だったら個人的には嬉しかったですがw)

あとV.A.S.T.もイマイチ知名度が低そうな感じなので、
一番好きな曲「Touched」のPVもおまけで追記に載せとこうと思います。
と言う訳でまた次回の更新で( ´・∀・)y-。oO○

≫続きを読む

↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| ヘヴィロック | 18:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インダストリアル・フォーク・ヘヴィロック「Stolen Babies」の巻

こんばんわ。
風邪が大体治ってきたと思いきや、今度は仕事に追われる中の人です(´・ω・`)

今月は実家帰りも含めてほぼ何もできてないよ。・゚・(ノД`)・゚・。
急ぎの仕事がなかっただけ良かったです。
まぁそれでも納期はちゃくちゃくと迫り余裕もあまりない訳で・・・

さてそんな感じで本日紹介は米産インダストリアルフォークヘヴィロック
(今の心境にピッタリな)
Stolen Babies」の「There Be Squabbles Ahead」より、
「Push Button」と「Gathering Fingers」
のご紹介(`・ω・´)

幼いころに見た不思議で少し怖い夢(起きた時焦燥感と不安を感じるような)
を彷彿とさせるこの世界観は、
このバンド独特のものでちょっと他にはないと思います(;・∀・)
なんというか見事ですな。

紹介曲のような耽美で妖しげな世界観を見せてくれたと思えば、
アルバム1曲目を飾る「Spill!」のような、
不思議さんながらもストレートに疾走するハードコア・ロックチューンもあり、
一筋縄ではいかないバンドなのです(・∀・)
3曲目「Filistata」なんて妖しい昭和の歌謡曲を重たくしたような感じ

ただアルバム全編に共通して言えるのは、
妖しいB級ホラー・ファンタジーの香りがぷんぷん漂ってる
ってことですね(゚∀゚)
好きだなぁこの世界観。

今のように心に余裕がない時に聴くとさらに焦燥感が増してステキですw
ちょっと変わり種のヘヴィ・ミュージックを求める方におすすめですな(・∀・)
そんな訳でPVの紹介なのです(`・ω・´)

There Be Squabbles Ahead (Dig)There Be Squabbles Ahead (Dig)
(2006/10/03)
Stolen Babies

商品詳細を見る

1.Push Button(Stolen Babies


2.Gathering Fingers(Stolen Babies


さて、やるべき事を一つずつ片づけていくとしますか(;´∀`)
あ、いつも記事の終わりにタバコの顔文字入れてますが、
そろそろ値上げですね(´・ω・`)

中の人のように1日2箱がデフォの人間はどうしろと・・・

ちなみに今もタバコふかしながら記事を書いてます。
(現時点でもどれだけ優良納税者なんだと思いますが^^;)
まぁこれを機会に1日1箱にしろってことですかね-y(;´Д`)。oO○
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| ヘヴィロック | 20:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

面白し!フィンランド産ハイブリッドメタル「Stam1na」の巻

こんばんわ。
今日はなんだかとっても体がだるい・・・
なぜだ!?と思ったら昨日2時間しか寝てないからですね(´・ω・`)

と言う訳で今日は短めで行きます(;´∀`)
昨日紹介のWinterhordeが個人的に余りにツボだったんで、
今日はどうしようかな~と思ったんですが、
同じようなバンドだとアレなんで全く違う方面に、

フィンランド産のハイブリッドなメタル
Stam1na」の「Raja」より「Muistipalapelit」と、
知らない間に発売されてたニューアルバム(汗
Viimeinen Atlantis」より「Pakkolasku」
とあいなります(`・ω・´)

このバンド一応ヘヴィロックにカテゴライズしましたが、
広域の意味ではメタルですね。
まだNU METALとかって言葉はあるんですかね!?
今何て言うのか分かんないです(;´∀`)
ただ比較対象はSystem Of A Down辺りだと思います。

System Of A Downもそうでしたが、
思想や衝動を叩きつける系の音でかなり面白いバンドだと思います(・∀・)
特に2曲目のPVなんかはとてもメッセージ性の強い曲だと思いますね~。
(ただこちらのバンドの場合シリアスさよりかはお馬鹿っぽいブラックユーモアたっぷり)

多分正義・権力の安売りについて歌った曲で、
「スーパーマン」のような、
「一般通念的な正義」を強烈に皮肉った曲だと思われます(・∀・;)

そしてPV最後は衝撃的な結末が・・・

結局カネと正義ってなんなんでしょうね!?
そして権力を信奉し欲することとは!?


でも現代社会ってきっとこんなもんなんだろうなって・・・
求める人間は飽くことなく求め続けます。
そして権力を欲する人間はのどから手が出るほどそれが欲しい訳で・・・
権力を手に入れてしまえばそれまでの赤字を埋めようとするでしょうし、
そして赤がなくなれば、より多くの見返りが欲しくなる。
これまでの人間の歴史なんてこの繰り返しですね(´・ω・`)

だから王は肥え太るんですね。
だって王になろうとする人間が多ければ多いほど、
儲かるようなシステムを王は構築している
んですから・・・
だからこそ王の権力はより絶大なものとなり、
追い越そうとする人間はさらにさらに勤勉に搾取に励むことでしょう。

最初は余りのお馬鹿さ加減に笑いますが、
最後は非常に考えさせられるPVとなっていると思います。

おっと、短くと言ったのに長くなってしまいましたw
考え始めると色々考えちゃうんですよね(;´∀`)

ノリノリの音楽性を楽しむもよし、
またちょっと穿った見方を楽しんでみるもよし、
なかなかの良バンド
ではないでしょうか!?

ニューアルバムは期を逃してしまったのでいつ手に入ることやら(;´Д`)
ちなみにRajaの方はアマJPで入手可なんで載せときますね。
と言う訳で曲とマイスペの紹介なのです(`・ω・´)

マイスペ:http://www.myspace.com/stam1na

※ ちなみにアマJPの登録バンド名は間違ってる訳で・・・w
 × Stamina ○ Stam1na 決して「スタミナ」ではありませんのでご注意を(;´∀`)

RajaRaja
(2008/05/30)
Stamina

商品詳細を見る

1.Muistipalapelit(Stam1na ※ Rajaより)


2.Pakkolasku(Stam1na ※ 新譜Viimeinen Atlantisより)


あ~色々考えましたが、
頭が働かぬため支離滅裂になってたら(m´・ω・`)m ゴメン…なさい

と言う訳で今日はもうダウンです-y( ´Д`)。oO○
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| ヘヴィロック | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふふ・・主も好き(ホラー)よのぅ。「Mushroomhead」の巻

こんばんわ。
久々に自炊しようとしたら
台所が「巨神兵ばり」に「腐ってやがる・・・」状態になってて
危うく生きる気力を失いかけた中の人です(´・ω・`)

いやぁ危ない危ない・・・
あと数日放置してたら間違いなく「王蟲」が発生するとこだった・・・

これぞリアルホラー!!!

という訳で^^;本日紹介するのは、
Mushroomhead」の「XIII」から「Kill Tomorrow」となります。

明日殺せ・・・う~ん凄い曲名だ。
この人たちもCallejonと同じくホラー大好きっ子ですね(・∀・)
Voはフレディ!?ただそれが欧風アプローチでなく
米風アプローチなので、音楽性は全く違うものとなっております。


そしてPV見て頂けると分かると思いますが、
なにかと某「Slipknot」さんと比較されがちです^^;

ただこちらのバンドの方がより前からいるという点と、
音楽性のベクトルは一聴すれば全く違うということが分かります。
(まぁ普通の人が聴けばどこが違うの?って話でしょうが^^;)

彼らの音楽は、ヘヴィロックグランジオルタナインダストリアル
の影響を色濃く受けており、親として考えうるバンドは、
Nine Inch Nails」や「Marilyn Manson
ではないかと勝手に推測。

でも格好良いんですよ(`・ω・´)
このグルーヴ・リズムは中々ノリノリなのです^^

ちなみに紹介は03作となります。
06作もあるのですが、個人的にはノリと重さと分かり易さの点で、
こっちの方が好き
ですね(・∀・)というわけでさっそくご紹介。

XIIIXIII
(2009/01/06)
Mushroomhead

商品詳細を見る

1.Kill Tomorrow(Mushroomhead


夏に新作発売予定だそうですが、どのようになるのでしょうか。
取りあえず試聴してみて良さげだったら買おうかなと思ってます^^;


【追記】

昨日お返事で「後で」と書いてしまいましたが、
全部読んでからお返事したいのでもう少し時間掛るかもですm(_ _)m
それぞれのバンドに対する詳しい説明凄いです。
参考にさせていただきます^^


【追追記】

いやぁそれにしても、当たり前なのですが
「自分の知らないバンドと音楽はまだまだたくさんありますね。」
こういうブログを始めさせてもらってから痛感しております(;´∀`)

タグ間違ってた・・・
Callejonが正しい綴りです。
自分にがっかりだ・・・orz
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| ヘヴィロック | 19:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。