Hail The Metal (Metal系YouTube動画保管庫)

のんびり趣味の音楽の動画紹介ブログです^^

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やばい。ブルデス+メロデス「Miseration」の新曲が格好良い(*´Д`)の巻

いや~久々に胸のトキメキを感じちゃいましたw
おかげ様で沈みがちだった気持ちがちょっと癒されましたよ。
誰かは分かりませんが(少しは心当たりがありつつも特定はできませんので)
ありがとうございました(´∀`)こんばんわ。中の人です。

しかし話は変りますがヘヴィタスクですな。
昨日もなんだかんだコメ返しだけで力尽きてしまいましたが、
まだまだ底が見えてこないのでこんな感じがしばらく続きそうです(´・ω・`)

という訳で音楽のお話しをば。
本日紹介はフィンランドの邪悪で攻撃力抜群なメロデスブルデス
Miseration」の7月2日発売の新譜「Tragedy Has Spoken」より、
新曲「Stepping Stone Agenda」
が公開されてましたのでご紹介(`・ω・´)

これもまた実に格好良いです(゚∀゚)!!

音楽性そこそこ変遷してるバンドさん(1stはメロデスブルデス
2ndはややブルデス方面に吹っ切れた印象)
ですが、
今作はそこにブラックメタルの邪悪さと近未来的な感覚を取り込んだような、
実に格好良い音楽になっていると思います(´∀`)

ちなみに元スカシンの「Christian Älvestam」氏率いるバンドさんですが、
この人の所属するバンドさんはホント外れというものがないですね。
よくこれだけ音楽的なアイディアをたくさん持ってるものだと感心します(・∀・)

しかし新曲シビレますねぇ。
邪悪で強烈なアグレッションを発散しながらもどこか荘厳で、
少しインダストリアルを感じるような近未来的な演出も素晴らしいです(*´Д`)

去年のTorchbearerはそれこそ全身鳥肌ものの名盤でしたが、
このMiseration」の新譜方向性こそ全く違うものの
それに匹敵するような名盤になるような予感がしています(´ω`)

アルバムの予約等はまだ始まってないようですが、
始まり次第この記事にリンクを追加させていただこうと思います。
という訳でFacebook、曲のご紹介~(`・ω・´)

Facebook:最新情報や各種リンク等
 http://www.facebook.com/miseration.official


※ Amazonは現状MP3アルバムのみ(まだ取り扱い前なので買えません)


1.Stepping Stone Agenda(Miseration


う~ん。こりゃツボです(゚∀゚)!!
この人も複数のバンドさんを持つかなりのハードワーカーですが、
本当にどのバンドさんも素晴らしい作品を残してますので、
中の人も氏に負けないように頑張って行きたいですね(´∀`)

という訳でまた次回の更新で~-y( ´ω`)。oO○
スポンサーサイト
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| ブルータルデスメタル | 19:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

縦ノリ系の新曲が格好良いブルデス「Job for a Cowboy」の新譜も良さげな件

あ~胃が痛いですな。
そんなこんなで昨日は記事を書く余裕がありませんでした(;´Д`)
こんにちわ。中の人です。

う~ん。理屈の通じないヒス系の人にはどう対応すれば良いのでしょうか。
論理的に不可能であることを伝えても、
「気合でなんとかしろよ。」的なことを言われると非常に困る訳ですが(;´∀`)
なぜか突然スイッチが入ってハッスルし始める人は苦手なのですw

とこれ以上書いていると中の人の毒舌スイッチが入ってしまいそうですので、
愚痴はこのくらいにして音楽のお話をばw

本日紹介はアメリカのノリの良い攻撃性が実に心地よいブルデス
Job For A Cowboy」の4月11日発売の新譜「Demonocracy」より、
「Nourishment Through Bloodshed」
のご紹介(`・ω・´)

相互先でもあるMy Everlong」さんで新譜が出ると知って、
新曲を探してみましたがこれはまた良い感じですね~(´∀`)

音楽性近年のエクストリームメタルのようなモダンなアグレッション
ソロ等で時折聴かせる流麗なメロディが魅力のブルデスですが、
新曲スラッシュメタル系のうねる縦ノリが実に心地良いですね(´ω`)

格好良いリフ緩急効いた展開デスメタルの邪悪な雰囲気攻撃性と、
これは新譜は実に期待しても良さそうです(・∀・)
う~む。このアルバムも近いうちに入手せねばですね~。

しかしこれは本当にストレス解消ミュージックですね。
こういうモヤモヤした気分の時に聴くと実にスッキリしますw
という訳でアルバム入手後にもう一度書かせていただくとして、
少し短めですがFacebook、曲のご紹介~(`・ω・´)

Facebook:最新情報等々
 http://www.facebook.com/jobforacowboy


※ 左から輸入盤、邦盤(おそらく)、MP3アルバムです。
  珍しく邦盤の方が安いですねw

    

1.Nourishment Through Bloodshed(Job For A Cowboy


曲の出だしのスラッシュなノリからして実に好みです(´∀`)
ふむ。お陰様で気分を切り替えて行けそうな気がしますw

という訳でまた次回の更新で~-y( ´ω`)。oO○
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| ブルータルデスメタル | 12:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メロディアスな曲もある激烈ブルデス・グラインドコア「Painful Defloration」の巻

もう朝じゃまいか・・・(;´Д`)
おはようございます。中の人です。

東北・関東大震災関連の支援物資・ボランティア等の情報は、
リンク先の「助けあいジャパン」さんよりご確認ください。
必要な情報がとても詳しくまとめられたサイトさんだと思います。

眠くて仕方ないのでネタも兼ねて購入予定の強烈なバンドさんのお話でも。

本日紹介はロシアのメロディアスな曲もある激烈ブルデスグラインドコア
Painful Defloration」の「Antihuman Antisocial」より、
「Comin' Home(Deep Purple cover)」
のご紹介(`・ω・´)

いやなんというか・・・愛を感じる!?カヴァーですね!!w

音楽性収録曲全てがほぼ1分台という、
グラインドコアの鏡とでも言うべき爆走型のブルデスグラインドコアです。
カヴァー曲からも分かるように聴き易いメロディを持ってたりもします(・∀・)

古き良きハードロックをバックグラウンドに持つせいか、
曲も妙にキャッチー!?聴きやすい気がします(´∀`)
しかし収録曲で一番長いのがこのカヴァー曲というのが潔いですな。

ちなみにBandCamp全曲高音質で試聴可で、
そこから飛べるレーベルさん(SFC Records)の公式ショップCDは購入可です。
(ネタ曲を紹介曲に選んだのはそのためでもありますw)

このカヴァーで興味を持たれた方はBandCampの方もチェックしてみてください(´ω`)
と言う訳で今日も少し短いですが、
マイスペ・BandCampのページ・原曲・曲のご紹介~(`・ω・´)

マイスペ:
 http://www.myspace.com/painfuldeflorationband

BandCamp:高音質で楽曲の試聴・購入等可
 http://sfcrecords.bandcamp.com/album/antihuman-antisocial


1.Comin' Home(Deep Purple) ※ まずは原曲を


2.Comin' Home(Painful Defloration) ※ そして凶悪カヴァー


いや・・・うむ・・・スバラシイと思います!w
他の曲ストレートで分かり易く実にステキなストレス解消音楽です。
忙しくて心が荒んでる時にぴったりですね(・∀・)

このバンドさんもしばらく前に買おう買おうと思ってたのですが、
ショップが見つからなかったのかなんなのかすっかり忘れてましたね(;´∀`)
と言う訳でまた次回の更新で~-y( ´ω`)。oO○

P.S
最近いろいろご無沙汰気味ですが、
土日はおそらく少しはまともに活動できる思います(;・∀・)
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| ブルータルデスメタル | 07:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過激でメロディアスでシンフォニック!「Fleshgod Apocalypse / Agony」の巻

今日は少し雨が降ったりしましたが、
一日通して気温も低く過ごしやすかったですね(´∀`)
こんばんわ。中の人です。

東北・関東大震災関連の支援物資・ボランティア等の情報は、
リンク先の「助けあいジャパン」さんよりご確認ください。
必要な情報がとても詳しくまとめられたサイトさんだと思います。

なんだかんだあまり余裕がなかったりするのでPCの話はそのうちですな(´・ω・`)
あ~「The Witcher2」やってみたいので(さすがにHD4670では厳しい予感w)、
どこかHD6850特価セールやってくれないかな~。

という訳で本日紹介はイタリアのなんとも異端児な感じのクラシカルブルデス
Fleshgod Apocalypse」の新譜「Agony」より、
「メンバーインタビュー」、「The Violation(PV)」
のご紹介(`・ω・´)

いや~異端ですね~!
ブルデスクラシックを取り入れようという発想がスバラシイと思います(゚∀゚)
ちなみにどのような音楽か前回の記事で書いたので、
今回はアルバムを通して聴いてみた所感のような感じで書きます。

なんというかブルデスですがこれをブルデスと呼んでいいものか。。w
ここまでクラシックとブルータリティ上手く融合するとは驚きです(; ・`д・´)
最初から最後まで徹底してシンフォニックで、まるで歌劇を聴いているかのようです。

中の人が知る限りいくつかのバンドさん同じような試みをしてますが、
他のバンドさんはあくまでフレーズに取り入れるといった感じで、
(もちろんそういったクラシカルフレーバーのブルデスバンドさん達も大好きです)
このバンドさんが一番過激にシンフォニックしてますね。
それこそ聴いてて思わず笑ってしまうくらいですw

なんというかRPGのラスボス戦をずっと聴き続けてる感じです(´∀`)
メロデスブルデスを聴く方だけでなく、
FF VIIセフィロス戦が好きな方なんかもいけそうですね。

メンバーにクラシックの素養がかなりあるんだろうと思います。
紹介PV「The Violation」が気に入った方であれば、
(インタビューのバックで流れる新曲でもアルバムの雰囲気が分かります。)
最初から最後まで悶絶できるアルバムだと思いますよ(・∀・)

いや~本当にこの音楽が受け入れられて欲しいですね!
このバンドさんならこの路線で成功したら本物のフルオーケストラとか導入しそうですw
ブルデス+オーケストラの生演奏とか妄想すると実に胸アツですね(´∀`)

とにもかくにも形容の出来ない音楽をやっていて、
是非とも色んな方に聴いてみて欲しいアルバムです(´ω`)
個人的に今年発売の音楽の中でも抜群に面白い音楽名盤だと思います!
という訳でマイスペ・曲のご紹介~(`・ω・´)

マイスペ:
 http://www.myspace.com/fleshgodapocalypse

Facebook:
 http://www.facebook.com/fleshgodapocalypse

過去記事:
 予想の斜め上を行くネオクラ・ブルデス「Fleshgod Apocalypse」の新曲の巻


※ 左海外盤、右国内盤
  

1.メンバーインタビュー(Fleshgod Apocalypse


2.The Violation(Fleshgod Apocalypse


う~ん。実にスバラシイ。。(*´Д`)
是非ともライブはメンバー全員このPVの格好でやっていただきたいw
本当にこういう異端な音楽は大好きです。

しかし本筋とは関係ない話なのでなんの話かは詳しく書きませんが、
これだけ騒ぎが大きくなったのだから、
そろそろマスメディアは話題に取り上げた方が良いのでは?

普段この手の話題ほぼスルーの中の人が成行きに興味津々なくらいですし、
数千~下手すると数万人クラスのデモを総スルーってのはさすがに不自然で、
更に火に油を注ぐんじゃないかと思いますけどね!?

とふと思った事を最後に書きつつまた次回の更新で~-y( ´∀`)。oO○
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| ブルータルデスメタル | 21:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暗黒・漆黒・異形の美学。1stにして帝王の風格すら感じる「Nader Sadek」の巻

この時間でも30℃超えてるんですね~ι(´Д`υ)
こんばんわ。Fleshgod Apocalypseの入荷遅延で多少凹んだ中の人です。

東北・関東大震災関連の支援物資・ボランティア等の情報は、
リンク先の「助けあいジャパン」さんよりご確認ください。
必要な情報がとても詳しくまとめられたサイトさんだと思います。

FF零式は取りあえず最初のクエストのベヒーモスを倒しましたので、
追記にちょっとプレイした感想でも載せておきます(・∀・)

という訳で音楽のお話をば、
本日紹介はアメリカのドロドロしながらもドラマ性もある邪悪なデスメタル
Nader Sadek」の新譜「In The Flesh」より、
「Suffer」、「Of This Flesh (Novus Deus)」
のご紹介(`・ω・´)

万人受けするとは思いませんが実にスバラシイと思います!
多少ブラックメタルのテイストもありますが「これぞデスメタル!」な音ですね(´∀`)

音楽性湿り気のある正に「魔界・異界」を彷彿とさせる、
なんともブルータルデスメタルですが、ブラックメタル邪悪な要素を感じたり、
以前のMorbid Angelのような闇のドラマ性があり、
意外と聴きやすい(個人的にw)素晴らしい音楽だと思います(・∀・)

そもそもVo元「Morbid Angelスティーブ・タッカー氏であり、
そこにMayhemアッティラ氏や、Cryptopsyフロ氏が加わって、
これ系の音楽ではある意味最強のメンツですのでこの音像も納得です(; ・`д・´)

(参加メンバーについては過去記事に詳しく書いてますので、
 気になる方はそちらを見てみてください^^)

アルバムを通して闇に覆われ瘴気が漂っているかのような雰囲気ですが、
「Of This Flesh」なんかは呪術の香りも漂わせてみたり、
(この辺はMayhemのメンバーが持ち込んだものかもしれませんね)
時折淀んだ湖面に反射する月明かりのようなものを感じるパートがあったりと、
実にドラマティック異形な音楽として傑作だと思います(・∀・)

個人的に今の帝王より帝王らしいんじゃ・・・などと思ってみたり(´・ω・`)
熟練のメンバーによるプロジェクトですので新人さんとは言えませんが、
これは是非とも存続させて欲しいプロジェクトですね!!
という訳でオフィシャルページ・公式に各楽曲を視聴できるページ・曲のご紹介(`・ω・´)

公式サイト:
 http://www.nadersadek.com/
 
楽曲試聴URL:
 http://www.decibelmagazine.com/featured/streaming-nader-sadek-in-the-flesh/

過去記事:
 強烈な闇のドラマ性を持つ異形のデスメタル、「Nader Sadek」の巻


※ 左CDで右がMP3アルバムです
  

1.Sulffer(Nader Sadek


2.Of This Flesh (Novus Deus)(Nader Sadek


いや~久々にこれ系の音にハマリました。「名盤」だと思います(・∀・)
次作があるのかは分かりませんが、
永続的なプロジェクトとして続けていただくことを大いに期待しています。

という訳で追記にFF零式のお話を載せつつ今日はこの辺で終了~-y( ´∀`)。oO○

≫続きを読む

↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| ブルータルデスメタル | 21:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。