Hail The Metal (Metal系YouTube動画保管庫)

のんびり趣味の音楽の動画紹介ブログです^^

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

面白し!フィンランド産ハイブリッドメタル「Stam1na」の巻

こんばんわ。
今日はなんだかとっても体がだるい・・・
なぜだ!?と思ったら昨日2時間しか寝てないからですね(´・ω・`)

と言う訳で今日は短めで行きます(;´∀`)
昨日紹介のWinterhordeが個人的に余りにツボだったんで、
今日はどうしようかな~と思ったんですが、
同じようなバンドだとアレなんで全く違う方面に、

フィンランド産のハイブリッドなメタル
Stam1na」の「Raja」より「Muistipalapelit」と、
知らない間に発売されてたニューアルバム(汗
Viimeinen Atlantis」より「Pakkolasku」
とあいなります(`・ω・´)

このバンド一応ヘヴィロックにカテゴライズしましたが、
広域の意味ではメタルですね。
まだNU METALとかって言葉はあるんですかね!?
今何て言うのか分かんないです(;´∀`)
ただ比較対象はSystem Of A Down辺りだと思います。

System Of A Downもそうでしたが、
思想や衝動を叩きつける系の音でかなり面白いバンドだと思います(・∀・)
特に2曲目のPVなんかはとてもメッセージ性の強い曲だと思いますね~。
(ただこちらのバンドの場合シリアスさよりかはお馬鹿っぽいブラックユーモアたっぷり)

多分正義・権力の安売りについて歌った曲で、
「スーパーマン」のような、
「一般通念的な正義」を強烈に皮肉った曲だと思われます(・∀・;)

そしてPV最後は衝撃的な結末が・・・

結局カネと正義ってなんなんでしょうね!?
そして権力を信奉し欲することとは!?


でも現代社会ってきっとこんなもんなんだろうなって・・・
求める人間は飽くことなく求め続けます。
そして権力を欲する人間はのどから手が出るほどそれが欲しい訳で・・・
権力を手に入れてしまえばそれまでの赤字を埋めようとするでしょうし、
そして赤がなくなれば、より多くの見返りが欲しくなる。
これまでの人間の歴史なんてこの繰り返しですね(´・ω・`)

だから王は肥え太るんですね。
だって王になろうとする人間が多ければ多いほど、
儲かるようなシステムを王は構築している
んですから・・・
だからこそ王の権力はより絶大なものとなり、
追い越そうとする人間はさらにさらに勤勉に搾取に励むことでしょう。

最初は余りのお馬鹿さ加減に笑いますが、
最後は非常に考えさせられるPVとなっていると思います。

おっと、短くと言ったのに長くなってしまいましたw
考え始めると色々考えちゃうんですよね(;´∀`)

ノリノリの音楽性を楽しむもよし、
またちょっと穿った見方を楽しんでみるもよし、
なかなかの良バンド
ではないでしょうか!?

ニューアルバムは期を逃してしまったのでいつ手に入ることやら(;´Д`)
ちなみにRajaの方はアマJPで入手可なんで載せときますね。
と言う訳で曲とマイスペの紹介なのです(`・ω・´)

マイスペ:http://www.myspace.com/stam1na

※ ちなみにアマJPの登録バンド名は間違ってる訳で・・・w
 × Stamina ○ Stam1na 決して「スタミナ」ではありませんのでご注意を(;´∀`)

RajaRaja
(2008/05/30)
Stamina

商品詳細を見る

1.Muistipalapelit(Stam1na ※ Rajaより)


2.Pakkolasku(Stam1na ※ 新譜Viimeinen Atlantisより)


あ~色々考えましたが、
頭が働かぬため支離滅裂になってたら(m´・ω・`)m ゴメン…なさい

と言う訳で今日はもうダウンです-y( ´Д`)。oO○
スポンサーサイト
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| ヘヴィロック | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。