Hail The Metal (Metal系YouTube動画保管庫)

のんびり趣味の音楽の動画紹介ブログです^^

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もはや分類不明なメロディック・サイケデリック・ブルデス「Turbid North」の巻

中の人の聴く音楽は聴いてる時の気分でだいぶ変わるらしいです。
今は混沌・カオスなブルデス系がとても心地良いですな(´∀`)
こんばんわ。中の人です。

東北・関東大震災関連の支援物資・ボランティア等の情報は、
リンク先の「助けあいジャパン」さんよりご確認ください。
必要な情報がとても詳しくまとめられたサイトさんだと思います。

と言う訳で当初は違うバンドさんを予定していましたが、
実に実に面白いバンドさんを発見してしまいましたのでそちらを短めに。

本日紹介はアラスカ!?のブルデスの新しい進化系かもしれないと密かに思った、
Turbid North」の6月21日発売の新譜「Orogeny」より、
「Between the Glacier and the Sea」、「Wolves」
のご紹介(`・ω・´)

昨日紹介のNader Sadek久々にブルデス系でゾワゾワしたと言いましたが、
このバンドさんもかなりの衝撃を受けました(; ・`д・´)

音楽性強烈な突撃力があり、ドゥームストーナーを感じるグルーヴィな要素もあり、
メロデスメロブラの要素もあり、アトモスフェリックサイケデリックな要素もある、
というなんとも形容のし難いブルデスです(・∀・)
しかしメンバーのバックグランドの広さにこれまた驚かされますな。

PVの曲は最初「おーブルデスブルデスという感じで始まり、
3分台からアトモスフェリックメロブラパートに突入し、
ダミ声とはいえまさかのクリーンパート→余韻を残すドゥーミーな終わり方
なんとも「面白い」曲で思わず何度も聴いてしまいました(´∀`)

2曲目「しっとり系かな?」と曲の導入部で思わせておいて、
本編が始まると全然しっとりしてないというw

ただメロデスライクな煽情力を持つメロディも持っていて、
メロディック・ブルデスといった面持ちでこれがまた実に良いのです(*´Д`)
曲が美しいメロディで終わるので余韻もとても心地良いですな。

ちなみに中の人は2曲目が直接の購入動機になったくらい気に入りました。
う~ん。ブルデスの新しい可能性を感じる実にスバラシイ作品だと思います(´∀`)
これからに期待せざるをえないバンドさんですな。

ではではCDが届いたらアルバム通しての感想は書かせていただくとして、
マイスペ・曲のご紹介なのです(`・ω・´)

マイスペ:
 http://www.myspace.com/turbidnorth

次記事:
 思ってたより懐の深かったアラスカの分類不明・デス「Turbid North」の巻


※ CDのみでMP3はないっぽいです


1.Between the Glacier and the Sea(Turbid North


2.Wolves(Turbid North


いやホントに面白い音楽でCDの到着が実に楽しみです(゚∀゚)
こういうバンドさんがどんどん出てくるとブルデスもまた面白くなりますな。

明日は今日紹介予定だった情報収集中のメロデス
Dusks Embraceを紹介させていただくことになると思います。
と言う訳でまた次回の更新で~(´∀`)ノシ
スポンサーサイト
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| ブルータルデスメタル | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。