Hail The Metal (Metal系YouTube動画保管庫)

のんびり趣味の音楽の動画紹介ブログです^^

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲーム音楽カヴァーもやる面白いメロデス「Dusks Embrace(無料DL可)」の巻

さてさてちょっと休憩なのです(´∀`)
こんばんわ。中の人です。

東北・関東大震災関連の支援物資・ボランティア等の情報は、
リンク先の「助けあいジャパン」さんよりご確認ください。
必要な情報がとても詳しくまとめられたサイトさんだと思います。

Anaal Nathrakhの新譜の曲「Volenti Non Fit Iniuria」のPVが公開されていたので、
TOP記事の10曲目の動画を入れ替えたのですが相当にヤバいです(; ・`д・´)

とある事象が不鮮明なモノクロ動画で淡々と描かれてるのですが、
正直中の人は作りモノと分かるカラーで鮮明なグロよりも、
この方が吐き気を催す位厳しかったですね(;´Д`)

音楽的には前作の方がエグかったですが、
コンセプトや精神性と言った点で言えば、
恐らく今作の方がシリアスでエグイって事でしょうね。
(そのヤバさをキャッチーともとれる聴きやすいメロディで覆ったのかも)

いわゆる「死」冷徹な観察者としての視点で淡々と捉えています。
インタビューなどでは知的で哲学的思想を持つバンドさんですので、
彼らが安易に語らないもっと深い意味もあるのでしょうが、
その辺りは聴く人間が「自分で考えろ」って事なんでしょう(;・∀・)

とにかく色々と考えさせられる作品でした。
1つ中の人から言えるとすれば、
食事前の人や虫が苦手な人は絶対に見ない方がいいですね(;^ω^)

と言う訳で多少前置きが長くなってしまいましたが本編をば、
本日紹介はアメリカのゲーム音楽のカヴァーなどもやっているメロデス
Dusks Embrace」の「The Twilight Enigma」より、
「Behind our Silence Wall」と「ロックマンX2のカヴァー」
のご紹介(`・ω・´)

いやぁ例のブツを見た後だったのでとても和みました(´∀`)
実にメロディアスで聴きやすいメロデスだと思いますよ。

1曲目アルバムの曲のPVで、
2曲目メンバー全員でゲームのカヴァーやって遊んでる感じですなw

メンバー全員がゲームが大好きなのか、
他にもゼルダのカヴァー等もやってたりもするのですが(これも良い)、
気になる方はバンドさんのメンバーの公式YouTubeのページ、
http://www.youtube.com/user/joshrbrewer
で色々聴いてみてください(・∀・)

ちなみに曲はFacebookで全曲無料で試聴・ダウンロードできますので、
気になる方はそちらでチェックしてみてくだされ(´∀`)
ちょっとクリーンパートが淡々としてるかな!?との印象は受けましたが、
まだアマチュアさんですので今後に大いに期待しようと思います(・∀・)

あとCDはAmazonJPでは売切れで、CDBabyで買えるっぽいのですが、
ダウンロード出来る曲以外にも収録されてるみたいですので、
余裕がある時にまた購入してみて紹介できればと思います(゚∀゚)
と言う訳でFacebookと曲のご紹介なのです(`・ω・´)

Facebook:http://www.facebook.com/dusksembrace

※ 左CD(品切れ中入荷待ち)、右MP3アルバム
  

1.Behind our Silence Wall(Dusks Embrace


2.ロックマンX2-X Hunter Stage Metal Version


このバンドさんも今後に大いに期待です(゚∀゚)
いやいや例のPVの後にみたので大いに癒されましたw

と言う訳でまた次回の更新で~-y( ´∀`)。oO○
スポンサーサイト
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| メロディックデスメタル | 21:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。