Hail The Metal (Metal系YouTube動画保管庫)

のんびり趣味の音楽の動画紹介ブログです^^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「Torchbearer」の新譜「Death Meditations」が鳥肌ものなメロブラな件

現時点で一番待ち望んでいたブツが届きましたよ(゚∀゚)
こんばんわ。中の人です。

東北・関東大震災関連の支援物資・ボランティア等の情報は、
リンク先の「助けあいジャパン」さんよりご確認ください。
必要な情報がとても詳しくまとめられたサイトさんだと思います。

本日紹介はその存在を知ってから今日まで到着を待ち望んでいたアルバムなのです。
攻撃性とメロディの同居が凄まじいスウェーデンのメロディックブラック
Torchbearer」の「Death Meditations」より、
「Penumbra」と「At Takao River」
のご紹介(`・ω・´)

「Coffin-Shaped Heart」を聴いた時からとても期待していたのですが、
これは・・・凄いぞ・・・(; ・`д・´)
中の人はここまでメロディとアグレッションが美しく融合している例を、
これまでほとんど聴いた事がないかもしれません。

音楽性は以前紹介させていただいたとおり、
美しくも激しいメロディが素晴らしすぎるメロブラです。
しかし去年のWinterhorde」の「Underwatermoon以来の鳥肌ですな。
本当に自分の好みの音を聴いた時に背筋に走るゾクゾク感は良いものですね(´∀`)

期待を煽る1曲目のイントロから続く激烈な「The Momentum」
「Coffin-Shaped Heart」の時点でほぼノックアウトなのですが、
続く4曲目のミドル・ナンバーのメロがこれまた切ない(*´Д`)

これVo入ってなければFF3、4辺りに収録されてそうな曲です。
スピードチューンの多いバンドさんですが今回は敢えてこの曲も紹介(・∀・)

「At Takao River」と言う曲なんですが、これって「高尾」なんですかね!?
歌詞からなにやら事故死か何かが題材の歌だと思うのですが、
詳細不明で気になって仕方がないです(´・ω・`)


(どうやら武士道を書いた「葉隠」の第7章がコンセプトのようです。
 これはなんとも本格的でシブイところを突いてきますね(; ・`д・´)
 コメントで教えて下さった「みさ。さん」ありがとうございます(・∀・))

そこから一転アルバム中一番ブルータルだと思われる曲「Severings」へ、
この曲も激しいだけにソロ部分のメロディが効いてます!

そして箸休めのインストから続く、
独特で印象的なメロディのタイトルトラックDeath Meditations
緩急の効いた強烈な疾走メロブラナンバー「Penumbra」
ミステリアス「Dying Codex」とここまで全く隙無しです(*´Д`)

そしてそのままアルバムラストドラマティックで強烈な長尺インスト
「The Aphotic Depths」へと雪崩込みます。
中だるみどころか捨て曲など一切ないあっと言う間の40分弱でした(´∀`)

アルバムが届いてまだそんなに時間が経ってないのに、
もうアルバム5週目という時点で「何をか言わんや」ですな。
うむ。間違いなく現時点で今年一気に入ってるアルバムだと思いますよ(゚∀゚)
と言う訳でマイスペ・曲のご紹介なのです(`・ω・´)

マイスペ:
 http://www.myspace.com/officialtorchbearer

過去記事:
 いつの間にやら予約開始「Torchbearer / Death Meditations」の巻


※ 左CD、右MP3アルバムです
  

1.Penumbra(Torchbearer


2.At Takao River(Torchbearer


しかしこれなぜ邦版出ないんだろう・・・
う~ん。知名度低すぎなんでしょうかね!?(´・ω・`)
これだけ素晴らしいバンドさんなので是非有名になっていただきたいものです。

ちなみに今年このアルバム並みに期待しているのはドイツのInfestusなのですが、
これは早ければ今月中にアルバムが届くと思います(・∀・)

と言う訳でまた次回の更新で-y( ´∀`)。oO○
スポンサーサイト
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| メロディックブラック | 19:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も届きました。
一言言わせてください。


「カッコよすぎます。」


以前から公開されていた「Coffin-Shaped Heart」は今作の出来を期待させるナンバーでしたが、これは想像を超えています。いえ、超えすぎて、現実が想像を追い抜かすあまり、想像が周回遅れ状態です(意味不明で申し訳ない)。
イントロの#1に続く#2からいきなり度肝を抜くカッコよさですが、まさかアルバムが進むにつれて余計にカッコよくなっていくとはどういうことでしょう・・・!

ここまで冷酷無比なアグレッションを持ちながら、これほど美麗なメロディを展開させた作品って他にない気がします。
強いて言うなら去年のWatainの作品に近いかなぁと思いますが、あっちは「美麗」というよりも、いけない世界へ引きずり込まれる感じの「甘美」なメロディだったので、こっちのほうが直球に「カッコいい!」作品ですね。

これは間違いなく今年度最高のメタルアルバムではないでしょうか。音楽に点数は付けない主義ですが、あえて点数をつけるなら、100点の作品です!
前作は国内版が出ていたので今作も絶対出すべきですよね。

メタルにはまりだした頃、聴く曲聴く曲、鳥肌物の曲ばかりでしたが、久しぶりにあの頃の胸の高鳴りに出会えた気がします。
そういえば、あの頃はこれを求めてメタルを聴いていたんだなぁ・・・と。
最近はクセ物ばかり聴いていたので(それはそれで味わい深い良さがありますが)、直球のカッコいいメタルの良さというものを忘れていました。

ところで、アートワークがCarcassのあの作品に似ていますが、ちょっと意識したところもあるんでしょうか?
ただどっちにしろ、この作品はあの作品の横に並べても全く問題がない作品ですね。

>Sear Bliss
おお、ご存知でしたか。それでは、紹介記事がくるのを期待して待っておきます!
ところで、本日はCDがTorchbearer,Septicflesh,Sear Bliss(2枚)の計4枚届いたのですが、元々調子のよくなかったDVDドライブがTorchbearer,Septicfleshを取り込んだところで完全に死んでしまい、Sear Blissはまだ取り込めておりません・・・。
外付けのドライブをAmazonで買ったのでそれが届くまで待ちます。

自分のブログでもないのに、長文を書いてしまい失礼しました。

| Metal_Y | 2011/05/04 20:57 | URL | ≫ EDIT

>Metal_Yさん

こんばんわ~(・∀・)

これはホントに「今年はこれを超えるアルバムは出ない」
と断言してしまいたくなるくらい素晴らしい作品ですよね!
私もここまで高次元でアグレッションとメロディが同居してる作品というものを、
今までほとんど聴いた事がないかもしれません(; ・`д・´)

そうですね~。
watainもスバラシイですが、
ちょっとカルトの香りもする妖しいメロディだと思います(・∀・)

私も音楽にあまり点数とかを付ける方ではないのですが、
去年のWitnerhordeの作品でも思いましたが、
私の個人的趣向という点で言わせてもらえれば今作は本当に100点です(´∀`)

アルバムを通して背筋がゾクゾクするのを止められませんでした。
というかこのアルバムが「ベストアルバム」と言っていいくらい、
粒ぞろい過ぎる楽曲群だと思います(゚∀゚)

しかしこれが国内版が出てないというのが不思議でしかたないですね。。

>Carcass
私も骨々しい感じがHeartworkっぽいな~と感じてたのですが、
この作品なら横に並べてもなんの問題もないですねw
ちなみに両者ともダビデの六芒星をモチーフとしたジャケだと思うので、
ひょっとしたらヘキサグラム自体にそういった意味合いがあるのかもしれないですね(・∀・)

>Sear Bliss、Septicflesh
おぉ。。DVDがお亡くなりになったのですか。。(´・ω・`)

了解です。
Sear Blissの方はまた時期をみながらご紹介させていただこうと思います(´∀`)

ちなみにSepticfleshの新譜も力作ですね~。
このバンドさんは作品を重ねるごとに表現力が上がっていきますね(゚∀゚)
まだ2週目なのでまだまだ聴き込みが不足で言葉足らずになってしまいますが、
今作は壮大さに加えRotting Christにも通じるような密教的妖しさも復活し、
これまた素晴らしい作品だと思います(´∀`)

>長文
いえいえ。とんでもないです(・∀・)
私も今作に関してはブログにいくら書いても書き足りないくらいでした。
気合の入った感想ありがとうございますw

ではではコメどうもでした~(´∀`)ノシ

| LITANY | 2011/05/05 17:54 | URL |

お久ですヽ(・∀・)ノ
トーチベアラー、いつの間にか新譜出ていたんですか!ティーザーの動画でチェックしていた筈だったのに(;・∀・)私も情報収集で数あるブログを拝聴させて頂いていますが、こちらのサイトが私の知る限り断然速い!毎度恐れ入ります(・∀・)

クリスチャンはホントに手広く色々やってますよねぇ。最近だとUniversumのプロデュースを始め、Miseration等のメロブラ系のバンドも手掛けているという・・・before the dawnのトーマスに通ずる器用さを感じます。

ブラックメタルは余り聞く機会が無かったりしますが、これは非常に聴きやすいのでかなり好みだったりします。メロブラでツボにハマったのはRenascent以来でしょうか(古い!w)

さっそく聴き込んでみるとします( ^▽^)


| j.g | 2011/05/06 00:37 | URL |

>j.gさん

お久しぶりでございます~(・∀・)

>こちらのサイトが私の知る限り断然速い!毎度恐れ入ります(・∀・)
ありがとうございます~。
新譜の情報はなるべく早めに出していければと考えているので、
そう言っていただけると嬉しいです(´∀`)

ただ私の場合は新しくどこかにアンテナ立てると、
それまで立ててた場所すら忘れてしまう傾向もあるようで・・・w
もうちょっとなんとかしたいなと思っているのですが、
なかなか難しいですね(;´∀`)

>クリスチャン
氏の活動範囲は本当に手広いですよね。
Universum、Solution.45、Miserationなどなど、
氏の関わってるプロジェクトが全て魅力的なのも凄いと思います(´∀`)

>ブラックメタル~Renascent
このバンドさんは暴虐な中にも、
メロデス的と言っても良い程の美しいメロディラインもあり、
本当に素晴らしいですよね(゚∀゚)

おぉ。Renascentとはまた懐かしいですねw
彼らもメロディがとても魅力的だったのですが、
Through Darkness以降の状態が見えないのが・・・(´・ω・`)
ただマイスペにはそこそこログインしてるみたいなので、
今後なんらかのアクションがあることを期待してます(;´∀`)

ではではコメどうもでした~(´∀`)ノシ

| LITANY | 2011/05/06 18:44 | URL |

At Takao River

At Takao Riverの由来が気になったので軽く調べたところ、武士道の入門書として有名で海外でも広く訳書の出ている「葉隠」の第七章にあるエピソードが元になっているようです。英語版しかみつかりませんでしたが、歌詞と比べて内容が一致しているので間違いないと思います。以下リンク:

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:J4Im_ijmzxIJ:victorian.fortunecity.com/duchamp/410/hag7.html+takao+river+bridge+fell&cd=5&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&source=www.google.co.jp

| みさ。 | 2011/07/02 12:20 | URL |

>みさ。さん

こんにちわ~(・∀・)

おぉ。情報ありがとうございます。
日本が題材っぽかったですし、
個人的に非常に気になってましたのでありがたいです(´∀`)

しかし「葉隠」とはしぶいですね(; ・`д・´)
そういう精神性も持ってるバンドさんだったのかと、
また良い意味でぞくぞくしました。

私も以前知人から読んでみろと薦められたこともあるのですが、
小難しそうで後回しにしてたのですがこれで読むキッカケができましたw

ではではコメントありがとうございました~(´∀`)ノシ

| LITANY | 2011/07/02 12:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://litany.blog2.fc2.com/tb.php/412-dea5578f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。