Hail The Metal (Metal系YouTube動画保管庫)

のんびり趣味の音楽の動画紹介ブログです^^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

良い意味で鳥肌が立ったシンフォ・メロブラ「Le Grand Guignol」の巻

休憩時間にYouTubeで徘徊中即買わねばならないアルバムを発見しました(゚∀゚)
こんばんわ。中の人です。

東北・関東大震災関連の支援物資・ボランティア等の情報は、
リンク先の「助けあいジャパン」さんよりご確認ください。
必要な情報がとても詳しくまとめられたサイトさんだと思います。

と言う訳で熱が冷めぬ内にいきなり音楽のお話をば、
本日紹介はルクセンブルクの妖しげな音像の中哀愁を発散しまくるシンフォメロブラ
Le Grand Guignol」の「The Great Maddening」より、
「Madness And Her Thousand Young」と「Finis Coronat Opus」
のご紹介(`・ω・´)

ヤバイです!恐ろしく中の人のツボな音楽性です!!
今年何度目かの鳥肌で背筋がゾワゾワモノでございます。
まさかルクセンブルクにこんな伏兵が潜んでいたとは(; ・`д・´)

音楽性妖しく神秘的な民族風味を持ちながらも、
ドラマティックで実にシアトリカルシンフォメロブラですね。
そして特に紹介2曲目の哀メロの発散度合いがたまらない・・・(*´Д`)

紹介1曲目のPVを見た時点で「おぉぉ~!妖しくて実に好みだ!!」と思い、
実に実にドラマティック叙情味を湛えた2曲目を聴いた時点で、
「あ、コレ買わねば!すぐに買わねば!!」と思いましたですよ(゚∀゚)

シンフォブラックでもCradle Of FilthDimmu Borgirというよりか、
どちらかというか初期の「The Kovenantに近いドラマ性だと思いました(・∀・)

去年紹介のTranscending Bizarre?に、
同じく去年紹介Winterhordeを混ぜたような感じでしょうか!?
どちらも去年個人的なベスト10に入ってるくらいですから、
中の人がこのバンドさんをどれくらい気に入ったかは何をかいわんやですなw

AmazonUSで注文したのですが実はAmazonJPで普通に売ってたという。。
今まで名前も聴いた事がないバンドさんだったので、
まさかJPの方でも扱いがあるとは思わなんだですよ(;´∀`)

と言う訳で海外発送なので、恐らく今月末~来月中に届くんじゃないかと思いますが、
届いた時にまた詳しく紹介させていただこうと思います(・∀・)
妖しく不思議な世界観を愛する人は是非聴いてみて欲しいです。

と言う訳でマイスペと曲のご紹介なのです(`・ω・´)

マイスペ:
 http://www.myspace.com/legrandguigno1

次記事:
 なんとも妖しい闇のワンダーランド系ブラック「Le Grand Guignol」の巻


※ 左CD、右MP3アルバム
  

1.Madness And Her Thousand Young(Le Grand Guignol


2.Finis Coronat Opus(Le Grand Guignol


いや~たまんないです(*´Д`)
ネットで情報を調べたりしてみましたが、
ほとんどHITせずでした。なんで無名なんだこのバンドさん!?

う~むもっと評価されて欲しいなぁ・・・
しかしこれは思わぬ衝動買いでしたが、
中の人の想像通りの作品であるなら全く後悔はないですな(・∀・)

と言う訳でまた次回の更新で-y( ´∀`)。oO○
スポンサーサイト
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| メロディックブラック | 18:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお!こりゃまた個性的なバンドですね!!
LITANYさんの紹介文を見てわくわくしながらYoutubeを再生してみたのですが、思っていた音楽性と(いい意味で)だいぶ違ったので驚きましたw

民族的なシンフォブラというとChthonicが思い浮かぶのですが、それよりもずっと妖しい雰囲気醸し出してますね。
これを突き詰めていけばいいバンドになりそうですね~。

| ルネス | 2011/06/07 02:46 | URL | ≫ EDIT

>ルネスさん

こんばんわ~。
紹介バンドさんお気に入りいただけたようで嬉しいです(´∀`)

おぉ、思ってたのと違いましたかw
私もなんと表現するべきが迷ったのですが、
「Transcending Bizarre?」や「Winterhorde」とドラマ性は似てると思うのですが、
↑のバンドさんの分かり易い部分を取り出して、
どことなくコミカルで大仰な演劇調にした感じですかね!?(´∀`)

Voも厳つい割にどことなくかわいげがあるというか、
PVの動き方とかなんだか笑いを誘いますしw

>Chthonic
そうですね~。
どちらのバンドさんもステキですが、あちらのバンドさんは
このバンドさんよりちょっとだけシリアスな感じでしょうか。

これまた言葉にしにくいのですが、
私はこちらのバンドさんからは、
おじいさんから聴く「魅力的な昔の不思議で怖い話」
のような如何わしくも妖しい(良い意味でw)レトロ感を感じました(´∀`)

07年以降の活動が見えてこないのですが、
Winterhordeも4年越しの新譜でしたので、
こちらのバンドさんも大いに期待したい所です(・∀・)

ではではコメどうもでした~(´∀`)ノシ

| LITANY | 2011/06/07 18:56 | URL | ≫ EDIT

すごくアバンギャルドで摩訶不思議な音を出していて一発で気に入ってしまいました。
しかも、ルクセンブルクのバンドとは・・・。正に伏兵ですね。
どっちかっていうとTranscending Bizzare?に近い「暗黒ワンダーランド」って感じの音楽性ですね。
これは絶対に買います!


あと、かなり前にLITANYさんが紹介されていたKalisiaの「Cybion」の国内版が出ていたので買ってきました。
今から聴きます。

| Metal_Y | 2011/06/07 20:18 | URL | ≫ EDIT

>Metal_Yさん

こんばんわ~(・∀・)

なんとも不思議さんな感じの音ですよね~。
私も昨日衝撃を受けて他に買うモノもあるのにそっちのけで、
取りあえず注文してしまいましたw
紹介バンドさんお気に入りいただけたようで嬉しいです(´∀`)

>Transcending Bizzare?
このわくわくする闇のエンターテインメント性は、
Transcending Bizzare?に近いですよね(・∀・)
映画で言うとシリアスなドラキュラってよりは、
スティーブン・キングの「IT」って感じでしょうか!?

>Kalisia
おぉ。国内版が出たとは!
「もっと知名度上がらないかな~」と思ってたので嬉しいです(´∀`)
う~む。せっかくだしまた私も買いますかねw
またレビューサイトの方かこちらでの感想楽しみにしております(・∀・)

ではではコメどうもでした~(´∀`)ノシ

| LITANY | 2011/06/07 21:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://litany.blog2.fc2.com/tb.php/447-576dbc80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。