Hail The Metal (Metal系YouTube動画保管庫)

のんびり趣味の音楽の動画紹介ブログです^^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スリリングでメロディも格好良いインスト・メタル「Christian Muenzner」の巻

う~む。来週までの結構厳しい案件が(;´Д`)
こんばんわ。中の人です。

東北・関東大震災関連の支援物資・ボランティア等の情報は、
リンク先の「助けあいジャパン」さんよりご確認ください。
必要な情報がとても詳しくまとめられたサイトさんだと思います。

バンドさん紹介の前にE3の話をちょっとだけ、
「WiiU」の発表がありましたね~(・∀・)
しかし任天堂さんは斬新な攻めてる機種が多いですなw

ゲームの画面などを見た所、
現行機よりも大幅に綺麗になってましたし、
参加するサードのソフトによっては実に楽しみな存在だと思います(´∀`)

と言う訳で本日紹介の音楽は名前でピンときた方もいるのではないでしょうか!?
元「Necrophagist」、現「Obscura/Spawn Of Possession」で活躍するギタリスト、
Christian Muenzner」氏のインストプロジェクト「Timewarp」より、
「Maybe Tomorrow」、「The Tell-Tale Heart」
のご紹介(`・ω・´)

これも本当に格好良いです(゚∀゚)
氏の所属バンドさんで、
氏のメロディセンスに寄ってもたらされるモノがいかに大きいか分かりますな。

メロスピメロパワといっても良い程のクサメロに、
プログレッシブ・メタルの感性を追加したなんともステキな作品だと思います(´∀`)
(この作品のVoが入ったVerを本気で聴いてみたかったりします)

楽曲はバラエティ豊富しっとり聴かせる曲もあれば、
実にクサい曲爽快な疾走感とメロディの中
スリリングな演奏の応酬が聴ける曲
もあり本当にスバラシイです(*´Д`)

こういう音を聴いてしまうと色々と多忙でしょうが、
氏メインの別プロジェクト・バンドさんの作品を、
思わず期待してしまったりしますよ(・∀・)

ジャンル分けはプログレッシブデスメタルとさせてもらいましたが、
氏の在籍するバンドさんプログレテクデスバンドさんであって、
作品自体はハードロックデスメタルと、
どんなジャンルが好きな方が聴いても楽しめるくらい間口が広いと思います(゚∀゚)

ちなみにCDは恐らく販売していなくて、
「BandCamp」もしくは「Amazon」からのMP3販売のみだと思います(´・ω・`)
「BandCamp」の方が9.99$なのでクレカやPayPalアカウントを持ってない方以外は
「BandCamp」での購入が吉だと思います。

曲は全曲↑ページで試聴できますので解説はこのくらいにして、
マイスペ・BandCampのページ・曲のご紹介なのです(`・ω・´)

マイスペ:
 http://www.myspace.com/christianmuenzner

BandCamp:全曲高音質で試聴可
 http://christianmuenzner.bandcamp.com/


※ MP3アルバムのみ


1.Maybe Tomorrow(Christian Muenzner


2.The Tell-Tale Heart(Christian Muenzner


いやいやこの人のメロディセンスは本当に凄いと思います(・∀・)
これだけ幅広く嗜んでいれば、
どんなタイプのバンドさんに行っても適応できそうです。

出来れば次回は是非Voありの作品もお願いしますm(_ _)m
と言う訳でまた次回の更新~(´∀`)ノシ
スポンサーサイト
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| プログレッシブデスメタル | 21:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ObscuraのChristian Muenznerは元Necrophagistのメンバーだったんですね。
初めて知りましたが、たしかにあのメロディは通ずるものがありますね。

肝心のソロ楽曲ですが、これまた素晴らしいですね!
メロディアスだしスリリングだしミステリアスなところもあって実に好みです。

あとソロと言えば、EpicaのリーダーMark Jansenのソロプロジェクト「MaYan」は期待大です。
ミステリアスなプログレ・シンフォ・デスで、今月1stがリリース予定なので、ご存知なかったら是非チェックしてください。

>Icon In Me, Zero Degree, Gormathon
どれも実にカッコいい音ですね。
この中ではZero Digreeが一番好みの音ですが、どれも続報期待です!

>Kalisia, Le Grand Guignol
Kalisiaは購入後数回聴きました。まだ上手く言葉に表せませんが、複雑で激しいながら爽やかな美しさのある作品ですね。
ただ、非常に大作主義の濃い作品でありながらその構成は非常に緻密で、完成までに13年かけたというのも納得です。
ですから一つのレビューとしてまとめるのは中々難儀ですね。また暇なときにレビューします。
ただイメージとして言えば、「一般的なエクストリームメタル」を「強炭酸のコーラ」とするなら、こっちは「複雑な味わいのサイダー(微炭酸)」ですかね(笑)

Le Grand Gignolは予備費を使って速攻で購入しまして、本日届きました。今から聴きます!

| Metal_Y | 2011/06/10 16:55 | URL | ≫ EDIT

>Metal_Yさん

こんばんわ~(・∀・)

メロディアスでミステリアスで実に良いですよね~^^
氏の在籍するバンドさんのメロディパートは、
氏によってもたらされるものがかなり大きいのではないかと、
このソロ作を聴いて改めて思いました。
紹介作を気に入っていただけたようで嬉しいです(´∀`)

>MaYan
この作品はしばらく前にジャケと音楽性に惹かれて気になってましたが、
しばらく色んな事をやってるうちにすっかり忘れておりました(;・∀・)
思い出させていただきありがとうございます~。
ちなみにAmazonでのCDの扱いが7/12かららしいので、
そちらで予約させていただきました(゚∀゚)

>Icon In Me, Zero Degree, Gormathon
どのバンドさんも格好良いですよね!
私もZero Degreeはかなり気に入ってるのですが、
このバンドさんとGormathonはCDの入手がちょっと大変そうなので、
少し後回しになってしまうかもです(´・ω・`)

ただどのバンドさんも個人的にかなり気に入ってますので、
記事自体は必ず書くと思います(゚∀゚)

>Kalisia, Le Grand Guignol
Kalisiaの方はA~Dの頭文字の曲で、
大曲が4曲みたいな感じなので、説明しようと思うと大変ですよね(;´∀`)
ただEmperorの曲まで爽やか風味にしてしまうあの感性はかなり凄いと思いますw

おぉ。Le Grand Gignol入手されましたか!?
私も早く聴きたいのですが、
アルバム届くまでしばらく時間が掛りそうですので、
到着まで焦らされながらも楽しみに待たせていただこうと思いますw

ではではコメどうもでした~(´∀`)ノシ

| LITANY | 2011/06/10 17:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://litany.blog2.fc2.com/tb.php/449-1ebd05b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。