Hail The Metal (Metal系YouTube動画保管庫)

のんびり趣味の音楽の動画紹介ブログです^^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

R.I.P.名も無き勇者に捧ぐ記事

馬鹿野郎!先に逝きやがって!
まぁいい。こっちもいつかは知らんがそのうち逝くからまた酒でも飲もうぜ。

あぁ駄目だ。最近涙もろくなってきて困ってんだから泣かすなよ。
電話で聞いた時は悲しさよりまず驚いたね。
「ハァ!?」リアルでそんな反応しちまった。

じわじわ来たのはそれから数時間後だ。
お恥ずかしながら電車の中で突然涙が出てきて本当にビックリしたよ。

お互い住んでるトコが遠くなってからはちょっと疎遠になったけど、
記憶の片隅に追いやられてたことをどんどん思い出すよ。
今までは会おうと思えば会えるって思ってたから思い出しもしなかったけどさ。
本当に不思議だな、人の記憶って。

苦い思い出もあるけど、本当に楽しかったよな。あの頃。

なぁ、ちょっと遠くなってからはお互いのことをあまり分からないけどさ、
ここまでの人生存分に楽しめたか?未練や後悔はなかったか?
かく言う俺にはたくさんあるから偉そうに言えないんだけどさ。

もしそういう事があれば迷わず化けて出てこいよ。
化けて出た時点である意味「迷ってる」のかもしれんがな。
酒飲みながら愚痴くらいなら聞いてやるから俺の話も聞いてくれ。

ニュースにも出ない俺らなんてゲームの中の町人Aみたいなもんだけどさ、
俺らから見たらお前は十分勇者だったと思うよ。
お疲れ、そして安らかに。



苦痛を拭い去り蝶で貴方を覆いなさい。
優しい翼が貴方の孤独な美しい魂を包み込むまで。
風は痛みを和らげ私に甘く秘密を囁く。

詩に合わせるため言の葉と韻を紡ぎなさい。
貴方の本能を欺かないで。
記号のように絡み合う狡猾な謎もいずれは解ける。
絶望と困惑の中喘ぎ、そして微笑を浮かべる。

私は行間を埋めることが恐ろしい。
でも勇気は貴方の偽りを明らかにするだろう。
それは小さな望み。
なぜなら私は知っているから。
ある日生命は貴方を光の中に返す事を。

ちょっと飲みます。というか飲みながらこの記事を書いてます。
何かに今の気持ちを留めておきたいと思いましたので。
今日のうちに感情を吐き出して連休中には復帰したいと思います。
スポンサーサイト
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| その他関係ない話 | 18:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

悲しいことがあったんですね。
何があったかはなんとなく察しがつきます。

小学校一年の頃、担任の先生が悪い病気で亡くなった事を思い出します。とても優しくて誰にでも好かれ、たくさんの方から尊敬を集めているような方でした。
お葬式の日は、しとしとと雨が降っていて、「先生が泣いとるんかなぁ」と母と話した事を覚えています。
その時、初めて「死」というものを経験しましたが、いつまでたってもこれには慣れませんね・・・。

| Metal_Y | 2012/05/06 18:36 | URL | ≫ EDIT

>Metal_Yさん

こんばんわ~。
そうですね。何があったのかはMetal_Yさんお察しの通りだと思います。

「死」はその人と近ければ近いほど大きなものを残していきますよね。
本当にこの感覚には慣れないのですが、
心に残る悲しさや重り、そして時には暖かかった思い出は、
その人が我々残ったものに最後にくれた贈り物だと私は考えています。

Metal_Yさんも担任の先生の「死」を体験したとのことで、
その先生からやはり大きな贈り物を受け取ったと思います。
私もそうですがその思いを忘れずに強くなっていければ良いですね。

ではではコメありがとうございました(´∀`)ノシ

| LITANY | 2012/05/07 19:31 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/05/16 10:01 | |

Re: タイトルなし

返信不要とのことですがお気遣い感謝いたします。
おかげ様で少しは気持ちにゆとりが出来てきましたが、
身近な人がある日突然いなくなったという違和感はなかなか消えませんね。

ただそこで立ち止まっている訳にもいきませんし、
私の旅がこれからどのようなものになるのかという好奇心も尽きませんので、
終着点にたどり着くまでゴリ押しで旅を進めて行こうと思います。

それではコメントありがとうございました(´∀`)ノシ

| LITANY | 2012/05/17 02:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://litany.blog2.fc2.com/tb.php/735-12771cf0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。