Hail The Metal (Metal系YouTube動画保管庫)

のんびり趣味の音楽の動画紹介ブログです^^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さて復帰しますか&シンフォ・デスコア「Make Them Suffer」の新譜なお話しの巻

う~ん。本当に応えました。。こんな事を書くと怒られるかもですが、
中の人は「死」と「時間」は唯一平等に人に与えられたものだと思っています。
ただ一つだけ言えるとすれば、旅立つのが早すぎたのが残念でなりません。
こんにちわ。中の人です。

まぁいつまでも凹んでるのは故人も望まないと思うので、
今日からは平常運行で行かせていただこうと思います。
まだ子供だった頃にオカマっぽい喋り方のナレーターに笑ってしまって、
一緒に葬儀会場追い出された仲なんだから許しておくれw

という訳で音楽のお話しをさせていただこうと思います。
本日紹介はオーストラリアの荘厳で美しいシンフォデスコア
Make Them Suffer」の5月25日発売の新譜「Neverbloom」より、
「アルバムトレイラー」、「Neverbloom
のご紹介(`・ω・´)

いや~めちゃくちゃ格好良いじゃないですか!
音楽性前作(EP)の時に紹介させていただきましたが、
シンフォブラックの美しさや荘厳さを取り込むのが実に上手いデスコアです。

ピアノで美しさを演出する手法上手さは相変わらずですが、
ジェントの要素をかなり強めに取り込んだ曲なんかもあったりして、
音楽的に着実に深化していってるようで実に良いですね~(´∀`)

しかし紹介曲は本当に個人的に好きな音楽の要素を網羅しているのです。
美しく荘厳で、攻撃的で、そして知的です。
前作ではBleeding Through」に近いかもというお話しをさせていただきましたが、
冷たく美しいメロディ独自性も強化され勝るとも劣らぬ作品になりそうです(・∀・)

そして今作は「Roadrunner」さんからアルバムが出るみたいですね。
大手からのリリース入手難度が下がったのも実に良いことですw
ただ配送の関係か無駄に高いので個人的にはバンドさんの公式ショップから、
30$のTシャツ付きセットを買うことをオススメしますが(;´ω`)

という訳でこのアルバムも入手したらまた書かせていただくとして、
Facebook、公式ショップ、曲のご紹介~(`・ω・´)

Facebook:最新情報やリンク等々
 http://www.facebook.com/makethemsufferau

公式ショップ:
 http://makethemsuffer.bigcartel.com/

過去記事:
 冷たく美しいメロディが素晴らしいシンフォ・デスコア「Make Them Suffer」の巻


※ AmazonはCDのみの取り扱いのようです。


1.アルバムトレイラー(Make Them Suffer


2.NeverbloomMake Them Suffer


いや~この曲も本当に堪らんです(*´Д`)
しかし音楽というのは本当に不思議ですね。
元気になる曲、傷心を癒してくれる曲、色々考えを巡らせられる曲と、
聴く人の感性によって本当に色々な力となってくれると思います。

そして中の人は今日も音楽に元気をもらいつつ、
色々辛いことも乗り越えていければ良いな、と思います。
という訳でまた次回の更新で~-y( ´∀`)。oO○


【 追 記 】

どうしても書いておきたかったので追記です。
人は旅立つ時その人を知る人の心の中に、
その度合に応じて重み(言葉にし難い「なにか」)を残していきます。

その重みを鎧のように纏って強くなるか、
重みに負けて動けなくなってしまうのかはその人次第です。

今回はなかなかヘヴィーウェイトですが、
重装歩兵目指して頑張ろうと思います。
スポンサーサイト
↓↓参加してます(`・ω・´)ポチっとな↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| デスコア | 12:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは♪ 復帰されましたか。

激しくも涙を誘う美しいメロディが素晴らしいですね!
EPは売り切れで入手し損ねていましたが今回は入手できそうです^^


[追記]
なるほど、わかりやすい例えです。
その鎧を着こなせるようになれば恐らくこの先に現れる大抵の敵は楽勝ですね
応援しています。

| ほやけんよ | 2012/05/06 20:57 | URL |

人さまのコメント欄で個人的な話もなんですがw、
わたくしは先日近親者を亡くしました
悲しみともまた違う、
何とも言えない感情が湧きあがるのを感じます

生の終着点は、死
それを考えつつ、今日も音楽を聴きます
ときには『死』を歌いつつも、
『生』のエネルギーを放つのが音楽の魅力なんでしょうね

| fall7km | 2012/05/06 23:17 | URL |

>ほやけんよさん

こんばんわ~。
本当に新譜は素晴らしい出来になりそうですよね~。
このバンドさんのメロディとアグレッションのバランスは、
本当に素晴らしいと思います(´∀`)

後今作は大手レーベルさんから出ますので、
入手がさほど困難にならなそうなのも嬉しいですよね。
これだけ素晴らしい音楽をやってますので、
後はそれに伴って知名度も上がれば実に嬉しいのです(・∀・)

>追記について
分り易いとの言葉&応援ありがとうございます。
凄く言葉にし難くて書き難かったのですが、
取り敢えず書き留めておきたかったので書かせていただきました。

今回の件は私にはプレートアーマー並に重いですが、
取り敢えず着こなせればその辺の雑魚の攻撃は
全て1桁ダメージになりそうですね。

まだまだ重みには慣れませんが、
この感覚に少しずつ慣れるよう頑張ろうと思います。
ではではコメありがとうございました~(´∀`)ノシ

| LITANY | 2012/05/07 19:48 | URL | ≫ EDIT

>fall7kmさん

こんばんわ~。
いえいえ、とんでもないです。
貴重なお話しありがとうございます。

私の場合も悲しみ、驚き、達観、後悔、焦燥、無念、楽しかった頃の思い出など、
非常に様々な感情が交じり合って、
まだなんとも言えない違和感のようなものを感じている所です。

そして音楽については本当にそうですね。
心からその音を創ったのなら例え奏でる音が「死」であったとしても、
本気でそれを演じる奏者の熱量のようなものが伝わって、
心に響く音は私達に大きな力を与えてくれると思います。

そして今日もその魅力に惹かれ音楽から色々な力を分けてもらおうと思います。
ではではコメントありがとうございました~(´∀`)ノシ

| LITANY | 2012/05/07 20:10 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、久方ぶりと相成ります(゚∀゚)

彼らはやっぱりいいですねぇ~
王道なデスコアは割と聴き飽きた感がありますが、
こういったシンフォ系やプログレ系はまだまだ聴き飽きる気配はないですね!

以前の記事で書かれていたように彼らは「とりあえずビートダウンすっかw」
みたいな感じがなく、しっかりとメロディでも勝負できるという強みがありますよね。
私も本作は聴いてみたいところです(`・ω・´)

| 壬生狼 | 2012/05/16 10:06 | URL |

>壬生狼さん

こんばんわ~&お久しぶりでございます。
アルバムの方気に入っていただけたようで嬉しいです(´∀`)

このバンドさん本当に格好良いですよね~。
他のバンドさんにはない個性も備わっていますし、
なによりメロディ自体が本当によく練られていて素晴らしいと思います(・∀・)

あと壬生狼さん仰るビートダウンに無理やり感がないのも良いですよねw
ちゃんと曲をドラマティックに盛り上げているトコも、
このバンドさんの大きな魅力の1つだと思っています(´ω`)

今作より大手レーベルですし、
これからの快進撃を本当に期待なのです(`・ω・´)

ではではコメどうもでした~(´∀`)ノシ

| LITANY | 2012/05/17 02:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://litany.blog2.fc2.com/tb.php/736-d3b422f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。